忍者ブログ
大分県で東方カードゲーム『Phantom Magic VISION』を遊ぶ程度の能力。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今更ではありますが、主催から見た対戦模様です。
……といってもメモが適当な上に記憶もあやふやですが。

1戦目はPT氏。
1マッチ目にいきなり「ぶちこんでいい?」と聞いてきます。
何の事だろうと思いつつ「好きにすれば」と返したのが運の尽き。
PT氏「禁忌「フォービドゥンフルーツ」! 指定するカードは「フランドール・スカーレット」で」
……確かに丈原のデッキには必ずと言っていいほど入っているカードですが、これはあんまりだー。
しかし「封獣 ぬえ」で殴り勝ち。
2マッチ目は「封獣 ぬえ」と「大将棋」のコンボが決まり、場を整えてから攻撃して勝ち。
とはいえPT氏がミスをしなければ落としていた試合でしたが。

2戦目はうつうじん氏。
ここで丈原が負けてしまえば全勝者が一人になりスイスドロー戦終了となる為、気合が入ります。
1マッチ目は「フランドール・スカーレット(1弾)」が活躍し勝ち。
2マッチ目は1マッチ目で見えた「寅丸 星」を禁忌「フォービドゥンフルーツ」で指定し、「封獣 ぬえ」で殴り勝ち。
またこの対戦は天呪「アポロ13」と「レイセン」&「鵺の鳴く夜」が良く決まった記憶があります。

3戦目はカバネロ氏。
1戦目は二人の「サニーミルク」による圧倒的なマナの差からの、「永江 衣玖」を止められず負け。
秘術「グレイソーマタージ」も抑制「スーパーエゴ」も「是非曲直庁の威令」で落とされました。
なぜこんな時に限って出てこない「サラ」……。
2戦目は禁忌「フォービドゥンフルーツ」で「永江 衣玖」を除外したものの、カバネロ氏のデッキを見て戦慄。
丈原がもっともと言って良い程苦手な「離反工作」を筆頭に、単体で強いと言われているカードが多数。
ガチガチではありませんが、いわゆるグッドスタッフでした。
良い所が無く敗北。

その後フリー対戦でかんりにん氏と対戦。
例によって「フランドール・スカーレット(1弾)」が大暴れし2勝。

かんりにん氏は熊本県から各地の大会・交流会に遠征している方です。
そんなかんりにん氏のblog『管理してないかんりにんのVISION雑記』様はこちらです。
この度リンクを貼らさせていただく次第となりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、参加者の皆様ありがとうございました。

それでは、また。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Vision Special Collection
最新コメント
[05/07 丈原]
[05/07 カバネロ]
[04/21 丈原]
[04/21 地方ようかい]
[10/11 丈原]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
丈原(じょうげん)
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
メールフォーム
忍者ブログ [PR]