忍者ブログ
大分県で東方カードゲーム『Phantom Magic VISION』を遊ぶ程度の能力。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去る10/30にVISION公認大会である第5回大分VISIONの集に参加して来ました。
以下はそのレポートとなります。

さて、今回のデッキレシピはこんなのです。

キャラクターカード17枚
3,015,サニーミルク
3,044,フランドール・スカーレット
3,181,符ノ壱“レミリア・スカーレット”
3,303,玉兎
2,572,紅月の女王チーム
3,669,くるみ

スペルカード7枚
2,059,奇術「ミスディレクション」
2,073,禁忌「レーヴァテイン」
3,212,新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」

コマンドカード26枚
3,075,マナの生成
3,078,黄泉の舟
2,294,恐ろしい波動
3,083,作戦阻止
2,448,密命
2,142,瞋怒
3,462,是非曲直庁の威令
2,564,大将棋
3,732,飛倉の破片
3,757,傀儡の死者

サイドボード
無し

はい、五月に全国大会で使ったデッキの微調整版です。
新弾カード無しでどこまでいけるか挑戦してみました。

一戦目はPiさん。
霊想「大地を鎮める石」強いですね……。
いきなりストレート負け。

二戦目はskさん。
ミステリウムシルフィ強いですね……。
またもやストレート負け。

三戦目は朱音さん。
「冥府の司直チーム」強いですね……。
1戦取りましたが敗北。

という訳で大会には四名様参加でしたが、最下位でした。
最下位は初めての様な……。
やはり新しいカードについて行かないと勝つのは難しいのですね。

それにしても大分県で新顔のプレイヤーさんと対戦できた事は嬉しかったです。
『VISION』の息吹は脈々と受け継がれているんだなぁ、と感じました。

それでは、また。

PR

去る5/3に東方Projectカードゲーム『Phantom Magic Vision』の全国大会に参加して来ました。
以下はそのレポートとなります。

対戦プレイヤーのお名前をメモしてあるのですが、もしかしたら誤字があるかもしれません。
というかおそらく間違ってると思われます。
最初に謝っておきます、すみません。

さて、全国大会用のデッキレシピはこんなのです。

キャラクターカード17枚
3,015,サニーミルク
3,044,フランドール・スカーレット
3,181,符ノ壱“レミリア・スカーレット”
3,303,玉兎
2,572,紅月の女王チーム
3,669,くるみ

スペルカード7枚
2,059,奇術「ミスディレクション」
2,073,禁忌「レーヴァテイン」
3,212,新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」

コマンドカード26枚
3,075,マナの生成
3,078,黄泉の舟
2,294,恐ろしい波動
3,372,勇み足
2,448,密命
2,453,魂の花
3,462,是非曲直庁の威令
2,564,大将棋
3,732,飛倉の破片
3,757,傀儡の死者

サイドボード
3,517,ナマズ「液状化現象で大地も泥のようじゃ!」
3,083,作戦阻止
2,137,破壊の目
2,142,瞋怒

とりあえず「フランドール・スカーレット」に禁忌「レーヴァテイン」装備させて二回殴れば勝てるよねーといった感じです。
「魂の花」と「大将棋」の採用は「このデッキは結構ワンチャンあるなぁ」と思ったので。
ただし時間が無かったせいもあり、一回もテストプレイしていないデッキでした。
全国大会なのにこんなのでいいのか自分。

そして大会当日。
まず朝、池袋で迷いました。
本当に元東京人か自分。

なんとか遅刻せずにすみ、128名様参加のトーナメント戦に挑みます。

お相手は関東勢の吟さん。
以下ライフの増減です。

1ゲーム目。
丈原  25→19→14→11→8→5→0
吟さん 25→16
なんとなく丈原が「フランドール・スカーレット」をライフコストを払ってプレイして、一回だけ攻撃したのがお分かりいただけますでしょうか。
まず1ゲーム先取されます。

2ゲーム目。
丈原  25→16→10→5→1→0
吟さん 25→19
この試合は丈原が新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」をプレイし、その後無理やり「フランドール・スカーレット」をライフコストを払ってプレイした様なライフの増減ですね……。
よく覚えていませんが。
2ゲーム目も敗北。

つまり一回戦敗退!
あまりにも……あっけなさ……すぎる……。
吟さんのデッキは「小悪魔(9弾)」と「神秘の卵」が採用されていた、と思います。

時間が余っていたのでフリープレイ。
吟さんはデッキを変更。
丈原は上記のデッキしかないのでそのままです。

丈原  25→16→7
吟さん 25→22→21→18→17→8→0
こんな感じで勝利!
一矢報いる事ができました。

その後丈原はガンスリンガー戦に参加。
ガンスリンガー戦とは時間無制限の1ゲームによって勝敗を決定するフリー対戦の様なものです。

初期にチップを1枚。
勝利したら1枚追加。
3ゲーム目に無条件で1枚チップ追加。
負けてもチップは失わない。
対戦者同士でチップを賭けて勝負する事が可能。
チップは各種賞品と交換可能。

丈原の目標はチップ8枚のプロモーションカード015秘術「グレイソーマタージ」です。
かつての公式・公認大会優勝賞品ですね。

1ゲーム目。
お相手は静岡勢のメイさん
丈原   25→19→17→12→9→7→2
メイさん 25→22→16→7→0
奇術「ミスディレクション」と「フランドール・スカーレット」のおかげで勝利できました。
メイさんのデッキには「十六夜 咲夜(1弾)」が採用されていたのが印象深かったです。
追い詰められましたがなんとか1勝。
初期チップとあわせてチップは2枚になりました。

2ゲーム目。
お相手は千葉勢のkuneueiさん。
丈原     25→19→17→15→13→11→9→7→5→3→0
kuneueiさん 25→16
またしても「フランドール・スカーレット」をプレイし、一回攻撃した痕跡が残ってますね……。
kuneueiさんのデッキはいわゆる秘封コントロール。
「秘封コンの強さを知らしめたい!」と仰っていたのが印象的でした。

3ゲーム目。
お相手は石川勢?(メモが判読し難く自信無し)の朝陽さん。
丈原   25→16
朝陽さん 25→22→19→13→4→0
キスメ砲デッキだったはずです。
チップは勝利と3ゲーム目で2枚獲得し4枚。

4ゲーム目。
お相手は東京勢のpenさん。
丈原   25→19
penさん 25→22→13→10→1→0
戦車パーミッションかな?
これでチップは5枚。

5ゲーム目。
お相手は神奈川勢のDさん。
丈原  25→22→16→13→11→8→5→0
Dさん 25→22→13
各種妖精に「風見 幽香(5弾)」を絡めたデッキのはず。

6ゲーム目。
お相手は福岡勢の屋良八雲さん。
丈原     25
屋良八雲さん 25→16→0
ライフの増減が一気ですね。
このゲームは屋良八雲さんが新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」した後に、冥界から「傀儡の死者」で「紅月の女王チーム」を場に出し禁忌「レーヴァテイン」を装備して攻撃で勝ったはずです。
屋良八雲さんのデッキはソリティアっぽい動き。
チップは6枚まで増えました。
後2枚で今まで主催者権限で眺めるだけだった、PR015秘術「グレイソーマタージ」に手が届く……。

ここからが本当の地獄だ……!

7ゲーム目。
お相手は滋賀勢のtubaさん。
丈原   25→19→敗北
tubaさん 25→13→2
後一歩の所まで追い詰めるも、「反魂蝶」により敗北……!
一瞬何が起こったのか理解できませんでした。

8ゲーム目。
お相手は東京勢のロイドさん。
丈原    25→21→17→14→10→6→0
ロイドさん 25→19
「パチュリー・ノーレッジ(9弾)」と木符「シルフィホルン」のデッキでした。

9ゲーム目。
お相手は茨城勢のintelさん。
丈原    25→22→19→15→6→0
intelさん 25
「くるみ」と「小悪魔(9弾)」で殴られただけで終わった様な……。

10ゲーム目。
お相手は兵庫勢の千代田暁さん。
丈原     25→19→13→7→1→0
千代田暁さん 25→22→19
お手本の様な「因幡 てゐ(1弾)」&兎符「因幡の素兎」デッキでした。

11ゲーム目。
お相手は埼玉勢のオルさん
丈原   25→16→12→6→2→0
オルさん 25→22→19
対戦後にデッキを拝見させてもらったのですが、なんとミラーっぽいデッキでしたね。

12ゲーム目。
お相手は神奈川勢の臼砲身さん。
丈原    25→16→15→14→13→12→10→1→0
臼砲身さん 25
「キスメ」&釣瓶「ウェルディストラクター」のデッキ。
丈原の細かいライフ減は「紅 美鈴(9弾)」の攻撃によるものです。

13ゲーム目。
お相手は神奈川勢のリグロストさん。
丈原      25→20→15→0
リグロストさん 25→8
「呪精」がわらわら出てくる妖精デッキでした。
それにしても「25→8」って……。
禁忌「レーヴァテイン」装備の「紅月の女王チーム」で攻撃したのかしら。
というかそれしか考えられませんが。

14ゲーム目。
お相手は(何勢かメモ忘れの)砂糖さん。
丈原   25→22→19→14→11→7→4→0
砂糖さん 25→22
どんなデッキだったかもメモ忘れ……ごめんなさい。

なんと8連敗ッ……!
これだけ戦えば2勝くらいできるだろうという考えはまさに泥沼……。
嵌っている……。
すでに泥中、首まで……。

15ゲーム目。
時間的にこのゲームがが最終戦。
ここで勝ってもチップは7枚。
PR015秘術「グレイソーマタージ」は入手不可。
なので丈原はお相手である静岡勢の麻疹さんにおそるおそる提案しました。
丈原「チップを……1枚賭けませんか?」
そして返答は……。
麻疹さん「4枚まで賭けられます。4倍プッシュだ……!」
その時丈原に電流走るッ……!
しかし8枚より上の賞品は25枚の為、チキンに1枚賭けにさせていただきました。
丈原   25→19→10→1
麻疹さん 25→22→19→10→1→0
最終戦は両者ライフが極限まで削られた熱戦でした。
「フランドール・スカーレット」を「離反工作」で奪われるも、ライフが10点残っていた丈原が新史「新幻想史 -ネクストヒストリー-」でディスティニードロー!
「傀儡の死者」からの「フランドール・スカーレット」(だったと思う)で勝利!

ガンスリンガー戦の結果は5勝10敗と圧倒的な負け越しでしたが、目標のPR015秘術「グレイソーマタージ」を獲得できたのでほくほくでした。

今回様々な地方の方と対戦しましたが、多種多様なデッキで面白かったですね。
意外と噂の八雲家エンパシーやプリズムリバー三姉妹デッキとは当たらなかったです。
丈原のデッキには「無縁塚」も恐かったのですが、メイン積みの人は居なかったのかな。

ガンスリンガー戦の後もフリープレイができる時間はあったのですが、真っ白に燃え尽きてました。
なので『Phantom Magic Vision』メインデザイナーの冬月先生にご挨拶。
過去交流会や公認大会開催の際は本当にお世話になりました。
今回は全国大会という楽しい場を設けてくださり感謝感謝です。

大会終了後は『VISION広島遊符会』のすかーれっとしゅーとさんを見送りに東京駅までご一緒させていただきました。
久しぶりにお話できて嬉しかったです。

レポートは以上!
今回対戦してくださった皆様に感謝を。
スタッフの皆様にはねぎらいを。
全ての『Phantom Magic Vision』プレイヤーに幸あれ!

それでは、また。

「×年ぶりの… 東京か 帰ってきたよ 母さん」
(いまさらこんなネタ誰が分かるねん)

というわけで、ゴールデンウィークに東京に行き、「Vision」全国大会に出場する予定です。
近頃はあまりカードにふれていなかったのですが、初の全国大会。
せっかくだからと参加する事にしました。
本戦に出られるかは、抽選になるでしょうから分からないですけどね。

とりあえず、本戦用とフリープレイ用のデッキを用意しないとなー。
大会参加も久しぶりなので近頃の流行とかも不明ですが、丈原の作るデッキは多分いつもとそう変わらないでしょう。

それでは、また。

去る10/10に北風鳥女氏主催の第1回大分VISIONの集に参加してきました。
以下はそのレポートとなります。

今回の参加者は7名様。
大分県で初めての場所での大会と考えると、結構な人数だと思います。

会場ではフリープレイが行われていましたが、本番用のデッキしか持ってきていない自分は指をくわえて見ているだけ。
せっかくの機会だから何かデッキを用意しておけば良かった……。

そんな今回の丈原のデッキは以下の通りです。

キャラクターカード 18枚
3,サニーミルク
2,因幡 てゐ
2,霧雨 魔理沙(1弾)
3,フランドール・スカーレット(1弾)
2,アリス・マーガトロイド(5弾)
2,西行寺 幽々子(5弾)
2,八坂 神奈子(5弾)
2,古明地 こいし

スペルカード 10枚
2,死符「ギャストリドリーム」
3,光撃「シュート・ザ・ムーン」
2,禁弾「カタディオプトリック」
3,兎符「因幡の素兎」

コマンドカード 22枚
3,マナの生成
2,秘密結社
3,強引な取引
3,瞋怒
2,恐ろしい波動
2,魔力掌握
3,是非曲直庁の威令
2,鵺の鳴く夜
2,春乞いの儀式

サイドボード 無し

8弾カード無し、Special Collection無し、サイドボード無しの無い無い尽くしのデッキでございます。
これは酷い。
ギミックらしいギミックもないし旧来のグッドスタッフ(余りグッスタを組まないのでよく分からないけど)に兎符「因幡の素兎」を突っ込んだだけという……。
基本3積みという自分のスタイルを曲げているのもなんだかなー、といった感じです。
これは勝ちに行くには良くないスタイルだと自覚はしていたのでいいのかも知れませんが。

対戦結果は以下の通りです。

1戦目。
イトー氏。
大分県勢で何回も顔を合わせているにも関わらず、何気に初対戦。
「月都万象展」で「風見 幽香(1弾)」を出されたりもしましたが、グッスタらしい安定感で勝利。
2勝0敗。

2戦目。
ちいさなかわ氏。
福岡県からの刺客その1。
この対戦は熱かった。
1マッチ目はちいさなかわ氏のライフを1点まで追い詰めるも、狗符「レイビーズバイト」×2からの幻惑「花冠視線(クラウンヴィジョン)」で負け。
2マッチ目はこちらがライフ1点まで追い詰められるも、兎符「因幡の素兎」から出た鰐×3とサニーミルクパンチで残りライフを削りきり逆転。
3マッチ目は……、ちいさなかわ氏の兎符「因幡の素兎」×3に圧殺。
3枚も引かれたら轢かれますよねー。
1勝2敗。

3戦目。
奇数人数なので不戦勝。
その間に北風鳥女氏とフリープレイ。
北風鳥女氏らしい、ギミックに凝ったデッキでありました。
0勝2敗。

4戦目。
地方ようかい氏。
福岡県からの刺客その2。
本人いわくグッスタ潰しのデッキらしいです。
「フランドール・スカーレット(1弾)」をライフ削って出したり素出ししたりして焦らせましたが、天竜「雨の源泉」でライフを回復されたりして負け。
0勝2敗。

というわけで大会結果は1勝2敗で7人中6位でした。
やはりデッキの練り込みが足らなかったか……。

今回の優勝者は地方ようかい氏でした。
初優勝との事。
おめでとうございます!

それにしても今大会ではユニオンを多く見た気がします。
丈原は今までユニオンを使った事は無いのですが、実戦で充分に使えるレベルにとうの昔に達していたのですね。

その後2位のかんりにん氏とフリープレイ。
プレイミス連発で2敗。
疲れてたのかなー。

レポートは以上です。
主催の北風鳥女氏と対戦していただいた皆様にはお世話になりました。

それでは、また。

去る5/30に第1回大分志村公認大会に参加してきました。
以下はそのレポートとなります。

今回の参加者は主催の朱音氏を入れて8名様でした。
会場について早速福岡公認大会主催のta-氏とフリー対戦。
丈原のデッキは「槌の子」+「死灰復燃」+「幻想の四季」のコンボデッキ。
ta-氏が珍しく事故っていたので「八雲 藍(5弾)」で「是非曲直庁の威令」を落とし、そのまま「古の武器」×2&「幻想の四季」で勝利。
ta-氏に勝利できたのは初めてだったので嬉しかったのですが……。

その後スイスドロー戦に移行。
今回の丈原のデッキは以下の通りです。

キャラクターカード 17枚
3,サニーミルク
3,上白沢 慧音
3,フランドール・スカーレット(1弾)
3,アリス・マーガトロイド(5弾)
2,八坂 神奈子(5弾)
3,封獣 ぬえ

スペルカード 12枚
3,人界剣「悟入幻想」
3,秘術「グレイソーマタージ」
3,鬼火「超高密度燐禍術」
3,大輪「ハロウフォゴットンワールド」

コマンドカード 21枚
3,マナの生成
3,作戦阻止
3,強引な取引
3,パペットリッター
3,是非曲直庁の威令
3,憂いの雨
3,大将棋

サイドボード 10枚
3,禁忌「フォービドゥンフルーツ」
3,無縁塚
2,恐ろしい波動
2,満月の爆発

解説する所もあんまりないですね。
いわゆる「ぬえゴットン将棋」デッキです。

1戦目。
いきなりta-氏と当たります。
嫌な予感しかしません。
本能「イドの解放」・新史「新幻想史」・「宏観前兆」・「強引な取引」・水符「河童のポロロッカ」・「反幽幻弾」・「河城 にとり(7弾)」・「密命」……。
ざっと見たカードはこんな所でしょうか?
ええ、いわゆるソリティアですね。
ちゃんとカットしたにもかかわらず、2戦とも決められてしまいました。
0勝2敗。

2戦目。
前回の大分市公認大会にもいらしてくださったケイカ氏と対戦。
八雲家に「西行寺 幽々子(5弾)」をからめてユニオンを搭載したデッキの様でした。
1戦目は取られたものの、2戦目・3戦目は落とさずに勝利。
2勝1敗。

3戦目。
Nガイ氏。
速攻デッキ。
1戦目は「大将棋」を張った所、対抗手段がなかった様で勝利。
2戦目も「大将棋」勝ち。
2勝0敗。

というわけで2勝1敗でした。
勝ち越せればOKですよねー。

その後福岡勢とプリープレイ。
まずはケイイチ氏と。
1戦目は「大将棋」を張ってデッキアウト勝ち。
2戦目は禁忌「フォービドゥンフルーツ」で「大将棋」を除外され負け。
3戦目は「フランドール・スカーレット(1弾)」で攻めた所、ケイイチ氏に打つ手がなかった様で「古の記憶」の1ドローに賭けてきました。
こちらの手札には「是非曲直庁の威令」×2があったので何かを引かれても大丈夫だろうと高をくくっていたのが判断ミス。
通されたらやばいカード2枚をカウンターした所までは計算通りだったのですが、ケイイチ氏のノードから冥界にパーツが落ちプレイされたのは再迷「幻想郷の黄泉還り」!
ライフを回復され、押し切れずに負け。
丁寧に「古の記憶」をカウンターしておくべきだったですね。
1勝2敗。

次にらーく氏と対戦。
2戦デッキアウトで勝ちを拾うも、1戦は「古明地 こいし」を止められずに負け。
グッドスタッフぽいデッキだったのでふと丈原が軽口を叩きます。
丈原「ここで「古明地 こいし」を引かれたら負けかなー」
らーく氏「……その手がありましたね」
丈原「えっ?」
おもむろにノードから「古明地 こいし」を落とすらーく氏。
華麗に「秘密結社」で「古明地 こいし」を拾うらーく氏。
丈原が言わなかったら、忘れていたらしく……。
口は災いの元ですね。
2勝1敗。

レポートは以上です。
主催の朱音氏と対戦していただいた皆様にはお世話になりました。

それでは、また。

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Vision Special Collection
最新コメント
[05/07 丈原]
[05/07 カバネロ]
[04/21 丈原]
[04/21 地方ようかい]
[10/11 丈原]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
丈原(じょうげん)
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
メールフォーム
忍者ブログ [PR]