忍者ブログ
大分県で東方カードゲーム『Phantom Magic VISION』を遊ぶ程度の能力。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去る2/21に開催された「第1回北九州交流会」にNガイ氏とT氏とで行ってきました。

……え? お前居なかっただろって?
ハイ、行っただけです。

何せ会場に着いたのが17:30頃。
閉会は17:00ですから何名様か残られていたものの、見知ったお顔はなくそのまま退散。

メロンブックスに行って(何も買わず)、松屋で牛焼肉定食食べて帰りました。
本当に何しにいったんでしょうね。

やはり遠征はキチンと予定を立てて時間通りに動かないとなーと思いました。
珍しくT氏も遠征に付き合ってくれたのに残念です。

ってこれってカテゴリー「雑記」なんじゃ……。
まぁ、いいか。

それでは、また。

PR

去る1/30に開催された「第8回福岡市公認大会」に参加してきました。
以下はそのレポートとなります。

今回大分県からは5名の参加。
北風 鳥女氏の運転でいざ福岡へ。

会場についてまずは主催のta-氏とフリー対戦。
吸血鬼総立ちデッキで挑もうとするも、表象「夢枕にご先祖総立ち」と「黄泉の舟」を忘れてきた事に気がつきます。
では四季ゾンビデッキでと思いましたが、「槌の子」を忘れるというていたらく。
しかたないので「古明地 こいし」を「槌の子」の代用に。
そんないい加減なデッキに運が向くわけもなく0勝2敗。
1戦目は光撃「シュート・ザ・ムーン」で「諏訪大戦」を落とされなければ1ショットできていたんですけどね……。

そうしている内に大会開始時間の13時近くになった所でNガイ氏が登場!
諸所の事情で急遽来れる事になったんだそうで。
残念ながら定員オーバーで大会には参加できませんでしたが。

さて、では今回丈原が使用したデッキです。

キャラクターカード 18枚
3,フランドール・スカーレット(1弾)
3,八坂 神奈子(5弾)
3,サラ
3,レイセン
3,犬走 椛(7弾)
3,封獣 ぬえ

スペルカード 18枚
3,秘術「グレイソーマタージ」
3,鬼火「超高密度燐禍術」
3,抑制「スーパーエゴ」
3,天呪「アポロ13」
3,大輪「ハロウフォゴットンワールド」
3,鵺符「弾幕キメラ」

コマンドカード 14枚
3,マナの生成
3,是非曲直庁の威令
3,鵺の鳴く夜
3,春乞いの儀式
2,大将棋

サイドボード
3,禁忌「フォービドゥンフルーツ」
3,無縁塚
2,恐ろしい波動
2,満月の爆発

はい、前回のデッキとあんまり変わっておりません。
本当は珍しくプリズムリバー三姉妹デッキで出場しようかと考えていたのですが、T氏とNガイ氏にボコられ取り止めました。
大輪「ハロウフォゴットンワールド」はQ&Aの208がヤバイと思ったので組み込んでみました。
これはその内エラッタなり修正なりが来るかもなので、今のうちという事で。

では対戦模様です。
1戦目のお相手はケイイチ氏。
大会は初めてで初心者との事。
「間違った事をしたら教えて下さい」と実に丁寧な物腰で、こちらが恐縮してしまいました。
そんなケイイチ氏は「槌の子」と氷符「アイシクルフォール」を出し、氷符「アイシクルフォール」でマナチャージというなかなか珍しい動きを見せます。
氷符「アイシクルフォール」のセットカードのおかげで「封獣 ぬえ」を早出しできたのですが、そこで飛んで来るのは「破滅の呼び声」!
その他にも「符ノ壱“パチュリー・ノーレッジ”」、蝶符「バタフライストーム」、鬼火「超高密度燐禍術」等「破滅の呼び声」と相性の良いカードが沢山。
「破滅の呼び声」を上手くカウンターできずに0勝2敗。
ケイイチ氏は「引きが良かっただけですよ」と仰っておられましたが、そのデッキ構築はお見事だと思いました。

2戦目のお相手は北風 鳥女氏。
……大分でやれ。
デッキは天呪「アポロ13」と「レイセン」&「鵺の鳴く夜」のコンボを主軸としたもの。
ミラーっぽいと思いましたが、罠符「キャプチャーウェブ」で引っ張ってきたキャラを「リグル・ナイトバグ(7弾)」で食べたりするコンボもあり。
7/7の「リグル・ナイトバグ(7弾)」に殴られたりもしました。
しかし素でもっとも攻撃力の高いキャラクターは「上白沢 慧音」だった模様。
その為2戦目が長期戦になりなんとかライブライアウト勝ち。
2勝1敗でした。

3戦目のお相手はいろは氏。
「封獣 ぬえ」と大輪「ハロウフォゴットンワールド」のコンボデッキ。
また「秋 静葉(7弾)」と神符「杉で結ぶ古き縁」でロックをかけたりもしてきます。
1戦目は不利な状況になったので「大将棋」をセットするも状況を好転できるカードを引けず、ライブラリアウト負け。
2戦目はどうにか勝利するものの、3戦目に「封獣 ぬえ」と大輪「ハロウフォゴットンワールド」のコンボを決められ負け。
1勝2敗。
「上白沢 慧音」や「魔法研究」を積んでおられ、こちらよりも上記のコンボを重視した形だった様でそこが勝敗の境目かなと思いました。

4戦目のお相手はトリコロ氏。
結界「生と死の境界」と「マエリベリー・ハーン(7弾)」、「宇佐見 蓮子(7弾)」のコンボデッキ。
倒しても倒しても「マエリベリー・ハーン(7弾)」が出てくるので手を焼きました。
2戦目はライブラリアウト勝ちでどうにか2勝0敗。

5戦目のお相手はRuhenheim氏。
魔界人デッキでした。
1戦目は「神綺」を出され、こっちの場には「八坂 神奈子(5弾)」のみ。
負けを覚悟しましたが、これしか勝ち目が無いという鵺符「弾幕キメラ」をドローでき勝ち。
今回一番ついていたドローでした。
2戦目はようやく「封獣 ぬえ」と大輪「ハロウフォゴットンワールド」のコンボが決まり勝ち。
というかここまで一度も決まらないとか……。
ドローソースやサーチカードを見切った結果がこれだよ!
2勝0敗。

というわけで全体の成績としては3勝2敗で、26人中10位でした。
対外試合としては過去最高の結果だと思います。

最後になりましたが主催陣の皆様方と対戦の模様をblogに掲載する事を許可していただいた皆様方、楽しい時間を過ごさせていただきありがとうございました。
また車の運転をしていただいた北風 鳥女氏とNガイ氏、お世話になりました。

それでは、また。
 

本年もよろしくお願いいたします。

……はい、いまさらですね。
ネタは無い事は無かったのですが、公認大会間近で書ける事が少なくて。

『VISION』ですが正月1日からNガイ氏、T氏とカードの読み合わせを行いました。
このカードはヤバイ! とかこのカードはどう使うの? とか新弾は語らうだけでも楽しいですね。

そして後日実際の対戦も行いました。
丈原のデッキは7弾キャラクターカード中心のデッキ。

T氏との人形デッキの対戦結果は0勝2敗。
もう一回お相手してもらうも0勝2敗。
正月から負け負けです。

T氏の細かいギミックは公認大会で使うかもしれないとの事で非公開ですが、人形デッキにここまで良い様にされるとは……。
正直なめてました。

Nガイ氏とも対戦し、こちらは2勝1敗。
もう一回対戦し2勝0敗。
なんとか持ち直しました。
とはいえNガイ氏のプレイングミスで勝った勝負もありましたが。
ミスさえなければ、負け越していたかも……。

二人とも今回の公認大会には参加の意欲を見せているので、対戦の機会があればその実力を堪能できると思います。

丈原も大会参加人数が奇数人の場合は、穴埋めとして参加する予定です。
参加できなかった時は、どなたかフリー対戦でお相手をお願いします。
まだまだデッキを回し足りない感じですので。

それでは、また。

『VISION』オフィシャルサイトのイベント情報が更新され、次回の大分市公認大会も告知されました。
イベント担当のkei様、毎度ありがとうございます。
しかし何故か「主催者様サイト」の所が「主催者様」になっており、「丈原」という名前が『VISION』オフィシャルサイトに掲載されております。
何となく恥ずかしい感じがいたします。

さて、先日はT氏と一戦。
丈原のデッキは以下の通りです。

キャラクターカード 18枚
3,サニーミルク
3,フランドール・スカーレット
3,玉兎
3,水橋 パルスィ
3,西行寺 幽々子(5弾)
3,古明地 こいし

スペルカード 6枚
3,死符「ギャストリドリーム」
3,禁弾「カタディオプトリック」

コマンドカード 26枚
3,マナの生成
3,作戦阻止
2,解呪
3,断罪裁判
3,ディゾルブスペル
3,瞋怒
3,閉ざされた瞳
3,魔力掌握
3,是非曲直庁の威令

前回のデッキとは
in「水橋 パルスィ」
out「アリス・マーガトロイド(5弾)」
の違いだけです。

T氏は「プリズムリバー三姉妹ノードロック」タイプのデッキでした。

結果は丈原の1勝2敗。
冬符「フラワーウィザラウェイ」が痛すぎた……。
これだけカウンターカードを積んでいても、通る時は通りますしね。

それでは、また。

先日、Nガイ氏やT氏と久しぶりに対戦しました。
丈原のデッキはカウンターカード18枚のメガパーミッションです。

丈原vsNガイ氏
1勝2敗。

Nガイ氏のデッキは速攻デッキ。
止められずに負け。

丈原vsT氏
2勝0敗

T氏のデッキはハンデス。
うまくカウンターカードが刺さり勝利。

T氏vsNガイ氏
2勝0敗

T氏のデッキはそのまま。
Nガイ氏のデッキは「殴らないで勝つ」がコンセプトのデッキ。
無理があった様で、T氏の勝利。

丈原vsNガイ氏
2勝0敗

速攻デッキと再戦。
今度は勝利できました。

丈原vsT氏
0勝2敗

T氏のデッキはいわゆる「破滅の呼び声」コントロールデッキに怪奇「釣瓶落としの怪」を組み込んだ形。
なすすべもなく敗北。

メガパーミッションは打点が低くなりがちなのが弱点でしょうか。
「サニーミルク」、「玉兎」、「アリス・マーガトロイド(5弾)」と戦闘力が低いキャラクターカードばかり3積みしているのが原因かもしれませんが。
「アリス・マーガトロイド(5弾)」を「水橋 パルスィ」に変更するか、中堅のアタッカーに変更するか悩み所です。

それでは、また。

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Vision Special Collection
最新コメント
[05/07 丈原]
[05/07 カバネロ]
[04/21 丈原]
[04/21 地方ようかい]
[10/11 丈原]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
丈原(じょうげん)
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
メールフォーム
忍者ブログ [PR]