忍者ブログ
大分県で東方カードゲーム『Phantom Magic VISION』を遊ぶ程度の能力。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は『VISION』の軽い小話をひとつしようと思います。

構築済みデッキどうしで遊んでいた時の話です。
すでに終盤、盤面は丈原が押され気味。
「パチュリー・ノーレッジ」を防御に回しなんとかしのいでいる、と言った状況でした。

「パチュリー・ノーレッジ」は耐久(1)しかないものの、相手の戦闘ダメージを反射する事ができるので、守りに徹すればほぼ倒される事のない最強の盾と言えます。

相手はキャラクター除去カードの死符「ギャストリドリーム」や、キャラクターに直接ダメージを与えられる人界剣「悟入幻想」などをドローしたい。
こちらは「パチュリー・ノーレッジ」で盤面を止めている間に、他キャラクターを呼びだし攻勢に転じたい、と言った所でした。

しかし相手側が次々にキャラクターカードを場に出し、とうとう「パチュリー・ノーレッジ」だけでは防御の手が足りなくなってしまいました。
なんらかのキャラクターをドローしなければ、敗北が確定する状況。
ドローする手に自然と力がこもります。

ドロー! やったキャラクターカードだ! 何を引いた!?

……「リリーブラック」(自動)このキャラクターがプレイされて場に出たとき、全てのプレイヤーとキャラクターに1ダメージを与える。

もちろん投了しましたとも、ええ。
ドローの神様の皮肉がきいた、ある意味いいオチがついたと感じました。
相手のウケも取れましたしね(こんな事でウケてもな~)

それでは、また。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Vision Special Collection
最新コメント
[05/07 丈原]
[05/07 カバネロ]
[04/21 丈原]
[04/21 地方ようかい]
[10/11 丈原]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
丈原(じょうげん)
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
メールフォーム
忍者ブログ [PR]