忍者ブログ
大分県で東方カードゲーム『Phantom Magic VISION』を遊ぶ程度の能力。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この前、T氏・Nガイ氏と『VISION』の対戦をしました。
二人とも前回のデッキの微調整版を持ってきました。
特にT氏は「今まで使った事のないカードを入れてみた」だそうですが……。
対する丈原も過去に紹介したデッキの調整版です。

まずは丈原vsT氏。
いつも通り薬符「胡蝶夢丸ナイトメア」や仙符「鳳凰卵」で苦しめられ1敗。
しかしその後「水橋 パルスィ」や「勇み足」のおかげで2勝。
何とかセットを取ることができました。
因みにT氏が投入した新カードは姿をみせませんでした。
結局何のカードだったんだろう……。
T氏は「勇み足」をかなり嫌がっていましたね。
今度はプリズムリバー三姉妹デッキではなく、新しいデッキを組んでくるとの事。
どんなデッキになるのか楽しみなような、恐いような。

次に丈原vsNガイ氏。
一戦目は地味に「鈴仙・優曇華院・イナバ(5弾)」で削って勝ち。
二戦目は「フランドール・スカーレット」に禁忌「レーヴァテイン」をセットし豪快に勝ち。
Nガイ氏はカードの回りが悪かった様で、したい事ができないといった感じでした。

対戦後は皆でNガイ氏のデッキ構築の相談。
Nガイ氏も次回は新しいデッキを使用するんでしょうか。
そろそろ自分も全く新しいデッキを組んでみたいなぁ。

それはさておき丈原のこのデッキ。
現在の形に近くなってからは三本勝負で負けなしなんですよね。
今まで作ってきたデッキの中でもプレイしていて面白いデッキと言う意味ではともかく、強さでは一番なんじゃないでしょうか。
丈原のデッキの中ではなかなかの強さのグッドスタッフ寄りのフランドールビートデッキと『NET VISION』の一人対戦で戦わせてみましたが、双方ライフ1点になる熱戦を繰り広げた挙句今回使用したデッキが勝利しました。
ただ対戦数はそれほど多くないので、これまで勝ってきたのは単なる偶然かもしれませんせど。
偶然なのか実力なのか、いつか大会などで実際に確かめてみたいですね。

それでは、また。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Vision Special Collection
最新コメント
[05/07 丈原]
[05/07 カバネロ]
[04/21 丈原]
[04/21 地方ようかい]
[10/11 丈原]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
丈原(じょうげん)
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
メールフォーム
忍者ブログ [PR]