忍者ブログ
大分県で東方カードゲーム『Phantom Magic VISION』を遊ぶ程度の能力。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年もよろしくお願いします。

さて、『VISION』第5弾「神霊の劫火」出ましたね。
デッキによってはこれまでの構築と大きく変わりそうです。

キャラクターカードに関しては「攻撃(9)/耐久(9)で、しかも伝説と貫通持ち」みたいな直接的に強いカードが少ない反面、(自動)や(常時)能力でいやらしい効果を発揮するカードが増えた様に思います。
全体的に耐久力は低めなキャラクターカードが増えたので、相対的に人界剣「悟入幻想」の価値が上がったのではないでしょうか。

スペルカードとコマンドカードは単体で使用しても良し。
既存のカードと組み合わせて使うと、通したら負けるのではないか?といったカードが散見されます。
こちらで株が上がったのはいわゆるカウンターカードでしょうか。
通さなければなんとでもなるわけですし……。

まだあんまりカードを読み込めていないので、本当に雑感といった感じで申し訳ありません。
新年最初の更新がこれでは先が思いやられる……。

それでは、また。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Vision Special Collection
最新コメント
[05/07 丈原]
[05/07 カバネロ]
[04/21 丈原]
[04/21 地方ようかい]
[10/11 丈原]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
丈原(じょうげん)
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
メールフォーム
忍者ブログ [PR]