忍者ブログ
大分県で東方カードゲーム『Phantom Magic VISION』を遊ぶ程度の能力。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近は時間をとれずなかなか『VISION』ができない状態が続いております。
そんな忙しい中をぬって、今週は2セットだけ勝負を行いました。

先ずは丈原vsT氏のプリバデッキ。
T氏はこのプリバデッキを結構細かく調整しています。
今回驚いたのは、神符「天人の系譜」を投入していた事です。
普通のデッキではやや使いにくい感じがするカードですが、このデッキならプリズムリバー三姉妹を一人ずつ選べばかなり有効に働きます。
なるほど、と感心させられました。
対戦結果はT氏が2勝1敗で勝利しました。

次は丈原vsNガイ氏の人形?デッキ。
前々回紹介したNガイ氏の人形デッキの改版なのですが、原型はほとんど無くなっていたような……。
主な勝ち筋は罠符「キャプチャーウェブ」で相手の場から引っ張ってきたキャラクターに「執念の炎」を付け回復。
その後、そのキャラクターを破棄させて10ダメージを与える、といったコンボでした。
このコンボが発動するまでの時間稼ぎに各種人形や霧符「ガシングガーデン」が入っており、キャラクター除去手段には毒符「神経の毒」や抑制「スーパーエゴ」が採用されていました。
しかし毒符「神経の毒」は実にいやらしいカードですね。
これで「フランドール・スカーレット」を落とされたりしましたし……。
勝負自体は2勝1敗で丈原が勝利しました。

では、今回丈原が使ったデッキを公開してみます。
こんなデッキでした。

キャラクターカード 27枚
3,サニーミルク
3,フランドール・スカーレット
3,符ノ壱”霧雨 魔理沙”
3,玉兎
3,水橋 パルスィ
3,射命丸 文(5弾)
3,八雲 藍(5弾)
3,西行寺 幽々子(5弾)
3,符ノ壱“八雲 紫”

スペルカード 14枚
3,人界剣「悟入幻想」
3,死符「ギャストリドリーム」
2,禁忌「レーヴァテイン」
3,光撃「シュート・ザ・ムーン」
3,幽雅「死出の誘蛾灯」

コマンドカード 9枚 
3,マナの生成
3,魔法研究
3,運命のダークサイド

序盤のノード確保は「サニーミルク」と「玉兎」で。
中盤のダメージ減は「水橋 パルスィ」にお任せ。
そして「射命丸 文」や光撃「シュート・ザ・ムーン」で相手の手札を捨てさせ妨害。
キャラクター除去手段は「西行寺 幽々子(5弾)」・「符ノ壱“八雲 紫”」・人界剣「悟入幻想」・死符「ギャストリドリーム」・幽雅「死出の誘蛾灯」と豊富すぎるくらいあります。
そしてフィニッシュはもちろん「フランドール・スカーレット」です。
「八雲 藍(5弾)」がいるので、カウンターカードは入れていません。
相手の「運命のダークサイド」が恐いので、ドロー系カードもあえて外してみました。

このデッキの弱点は「やや重い」事でしょうね。
序盤に「サニーミルク」か「玉兎」を引いてこれないと、とたんに辛くなります。
またドロー系カードがないので、手札の枯渇が深刻です。
カウンターカードが全くないのも、不安材料の一つではあります。

それでも戦績は勝ち越しているので、相手にとって嫌なデッキにはなっているんでしょうね。
特に「射命丸 文(5弾)」が場に出た時は、それなりに辛そうでした。

さて丈原は今回2つデッキを用意していたのですが、時間が無い為もう片方のデッキでの対戦は次回に持ち越しとなりました。
そっちは非常に回りくどいデッキなので、上手く動くかどうかちょっと不安ですが……。

それでは、また。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ダークサイドと誘蛾灯を1枚ずつ減らしてフォビ入れますかねえ。
ハンド見てからのフォビは相手の動きを完全に止めるので非常に効果的です。
フィニッシャーがフランなのでフォビ離反といえば怖いものは減るはずです。術者ですし。
相手のハンド確認がしやすいので見てから取引は余裕のかも。2枚程度は欲しいかもしれません。
後、私はサイドに閉ざされた瞳を入れてます。瞳はフォビ、藍、シュートなどを防げるので重宝します。
看破と閉ざされた瞳をサイドから入れるのもありだと思いますよ。
覚醒などの守るカードがないとメガフレアで一掃されて一気に旗色が悪くなると思います。そこら辺どうなんでしょ?
実椿 2009/03/08(Sun)23:10:32 編集
コメントレスです。
>実椿氏
言われてみればこのデッキは対戦相手の手札を確認しやすいので、禁忌「フォービドゥンフルーツ」を最初から投入するのは有りですね。
禁忌「フォービドゥンフルーツ」はどうもサイドボード専用のイメージが強くて……。

手札を確認してからなら「強引な取引」も良いですね。
「運命のダークサイド」を必要以上に恐がりすぎかもしれません。

サイドボードは普段作らないんですが、もしこのデッキで大会に出るなら「閉ざされた瞳」は入れようかな……。
「八雲 藍(5弾)」はともかく、禁忌「フォービドゥンフルーツ」と光撃「シュート・ザ・ムーン」は確かに痛いですしね。
「思念の看破」は面白いカードだとは思うんですが、使いこなすのが難しいイメージが……。

爆符「メガフレア」はハンデスでなんとかするという考えでしたが……。
守りのカードに「覚醒」……ああ、そんなの有りましたね。
過去に自分で使っていたのに、すっかり失念していました。
このデッキを作っていた時は、守りのカードといえばカウンターカードしか思いつかなかったんでしょうね。

このデッキから外すとすれば、「符ノ壱“八雲 紫”」(重すぎて場に出せませんでした)、幽雅「死出の誘蛾灯」(キャラクター除去手段は多いので、怪奇「釣瓶落としの怪」を採用したデッキでも相手にしない限りいらないかな)、「運命のダークサイド」(相手のデッキによっては必須カードではないですし、サイドボードでもいいかな)辺りでしょうね。
そして禁忌「フォービドゥンフルーツ」・「強引な取引」・「覚醒」を入れるとバランスが良くなる気がします。

それはそれとして、調布公認大会での優勝おめでとうございます。
デッキレシピを拝見しましたが、ぱっと見とても重そう(「マナの生成」が入っていない!)ですが「サニーミルク」・「玉兎」・「アリス・マーガトロイド(5弾)」でノードを確保しているんですね。
2積みや1積みのカードも多く、多彩な戦術を駆使できそうなデッキだと思いました。
その分扱いが難しそうで、丈原には使いこなせそうも無いデッキだと感じましたが……。

それでは、今後ともコメントなどいただけたら幸いです。
今回もありがとうございました。
丈原 URL 2009/03/09(Mon)21:01:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Vision Special Collection
最新コメント
[05/07 丈原]
[05/07 カバネロ]
[04/21 丈原]
[04/21 地方ようかい]
[10/11 丈原]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
丈原(じょうげん)
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
メールフォーム
忍者ブログ [PR]