忍者ブログ
大分県で東方カードゲーム『Phantom Magic VISION』を遊ぶ程度の能力。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週も『VISION』を3セットしました。

丈原は観戦してなかったのですが、T氏とNガイ氏の対戦はT氏が2勝で勝利。
しかもNガイ氏はT氏のライフを1点も削れなかったらしいのです。
デッキ破壊か、もしくは「すべてがFになる時」を使用したデッキかと思ったのですが……。

そんなNガイ氏のデッキと丈原の対戦です。
丈原のデッキは前回の「プリズムリバー三姉妹」デッキのまま。

結果から言うと、丈原が2勝1敗で勝利しました。
Nガイ氏のデッキはキャラクターカードが幻想生物をいれて14枚。
しかも「レミリア・スカーレット」を引かないとほぼ負けるといったデッキでした。
(その他のキャラクターカードは、葉符「狂いの落葉」要員だったりしてたので)
いままでキャラクターの多いウィニーデッキにこだわってきた、Nガイ氏らしくはないデッキでした。

次の対戦はT氏がチューンしたウィニーデッキを、Nガイ氏が使用すると言った変則的なもの。
Nガイ氏がウィニーデッキ調整に行き詰まっていたので、T氏がそれを改造したそうです。

こちらの対戦も丈原が2勝1敗でなんとか勝ちを拾う事ができました。
T氏いわく「Nガイ氏はこのデッキを扱いきれていない」だそうで……。
確かに人の作ったデッキはどんなに強くても、上手く回せない事がありますよね。

さて、それでは今回起こった椿事をご披露したいと思います。

Nガイ氏が「レミリア・スカーレット」を召喚。
このままでは丈原が押しきられてしまう、と言った状態でしたが……。
丈原「レミリアに悟入幻想」 
Nガイ氏「?」 
丈原「レミリアに悟入幻想」 
Nガイ氏「!?」 
丈原「そしてレミリアに悟入幻想!」 
Nガイ氏「何ィー!?」
手にあった人界剣「悟入幻想」×3で「レミリア・スカーレット」を落としました。
「悟入幻想でレミリアが落ちるとは思わなかった……」とはNガイ氏の言。
この対戦時はやけに手札がダブっていた事が多かったんですよね……。

もう一点ご紹介。
丈原の場にはメルラン・プリズムリバー(幽霊)が2人。
「サーヴァント・フライヤー」が×3。
しかも、神術「吸血鬼幻想」付き。
ライフは新史「新幻想史」で削れたのみで16点ありました。
そしてNガイ氏のライフは残り1点。
勝負あったと思ったのですが……。
ここでNガイ氏が「強引な取引」でディスティニードロー!
「リグル・ナイトバグ」と蛍符「地上の流星」の2枚を引き、場を一掃されてしまいました。
その後は成す術もなく負け……。
残り1点からの大逆転劇。
これだから『VISION』は楽しいんですよね。
やられた方は悔しいですが……。

それでは、また。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
「Fになる」を入れているなんて・・・
人界剣×3ですかー(笑
やった方はしてやったり・・・された方は無言になりますよね・・・(ワタクシも本来スペルの目標にならない「八雲 藍」を「スカーレットシュート」の2の効果×2枚で落とした経験アリ)
・・・VISIONの醍醐味は大逆転にあり!
ライフポイント3からが勝負!・・・そんなこと言ってたひともいたなー
すかーれっとしゅーと URL 2008/11/08(Sat)17:57:08 編集
コメントレスです。
>すかーれっとしゅーと氏
確かに大逆転は『VISION』の醍醐味ですよね。
ただ丈原は大逆転された事はあっても、大逆転した記憶があまりないのが悔しい所。
精進せねば……。

あとFデッキはロマンですよ、ロマン!
今回作ってみたのですが、その顛末は次回の更新にでも……。
丈原 URL 2008/11/10(Mon)00:35:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Vision Special Collection
最新コメント
[05/07 丈原]
[05/07 カバネロ]
[04/21 丈原]
[04/21 地方ようかい]
[10/11 丈原]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
丈原(じょうげん)
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
メールフォーム
忍者ブログ [PR]